『適当』

- - - 清流さくらこ
2012-06-27 18:50:15 『適当』 ミューテーションのこともあり、少々悩みました。 で、娘に電話で聞いてみた。 「あのさ〜〜ママ、これからどんなセッションをしていけばいいと思う? ちょっと悩んじゃってさ〜〜〜〜」 すると娘から一言。 「適当。」 「適当?」 「そう、適当。ママが一生懸命にやればやるほど、ついて行ける人がいなくなる。  だって、ママは凄いから、一生懸命に教えてしまうと誰もついていけないよ。  だから適当がいいんだよ、適当が。  今まで一生懸命に教えてきても、、、誰もママのこと「一生懸命に教えてくれた」なんて思ってないと思うよ。  こちらが一生懸命に教えても、相手には通じるとは限らないし、正しい訳じゃない。  ママが一生懸命に教えれば教えるほど、みんな離れていくじゃん?  みんな適当にやりたいんだよ。  ママはもう、一生懸命にやる必要がないんだよ。  それに適当って、とてもいい言葉だと思うよ。  その方が、きっとママは楽しくできるよ。  クライアントさんを楽しめる為のセッションじゃなくて、ママが楽しくなるセッションをすればいいんだよ。  それが結局、クライアントさんの為になる。って思うよ、、、」 なんとグッドなタイミングのお言葉、、、流石は娘でございます〜^^ その通り!!って感じで納得でした。 実はね。私、友達が欲しいな〜って、最近になって思ったんですよ。 やっと思えるようになったのですよ。 仕事のことを抜きにして、一緒に何でも語り合える友達が欲しいって。 何だかそう思ったんですよ。 私にしたら物凄い進歩なんですが、でも、それをクライアント様に求めてはいけませんよね、、、反省しています。 適当にいこう、適当に。うん。
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM