『火災警報?!』

- - - 清流さくらこ
2012-07-14 15:39:42 『火災警報?!』 昨日のことです。 マンションで一休みしていた私に、いきなり大音量のサイレンが聞こえました! 「火災警報が作動しました。火災警報が作動しました。ただ今確認をしていますので、そのまま暫くお待ちください。」 けたたましい警報音が、天井やマンション中に鳴り響いています。 「ええ〜〜〜!?嘘でしょう?」 マンションにいて、火災警報に合ったのは、これで二度目でした。 最初は、東日本橋に住み始めて半年も経たないとき、いきなり火災警報が鳴って、私と娘は最上階の10階から慌てて非常階段を降りたのです。 結局、誤作動でしたが、あの時のことを一瞬で思い出しました。 また〜〜〜? 嘘でしょ〜〜〜!? 「ただ今、10階で火災を確認致しました。火災が発生しています。火災が発生しています。ビルの中にいる方は、落ち着いて、速やかにビルの外に避難してください!!」 えええ〜〜〜〜〜!!嘘でしょう〜〜〜〜〜!? なんでよ〜〜〜!? またなの〜〜〜〜〜!! 私はあわてて着替えると、何を持って避難をするかを大急ぎで考えた。 火事? 燃えちゃう? どうする?!何を持って出るの? でも、サイレンが頭の上で大音量で鳴っているので、全く考えがまとまらない。 とにかく落ち着け!!10階で火災ってことは、二つ下だ。 大丈夫、最悪の場合でも逃げられる!! で、何を持って逃げるか? あ〜〜〜わかんない!!とりあえず携帯とバックと、、、それから、、スカーフ!! なんでスカーフ? わかんないよね〜〜^^でも、スカーフって思ったんだよ〜〜〜 ということで、大急ぎで部屋を出た私は、バックの中にスカーフを押し込んで、非常階段へ急いだ。 エレベーターは危険だ!と思った。きっと途中で止まっちゃう!! 非常階段を降りていると、一階下の住人が慌てて出てきた。「火事ですか?」と私に聞いてくる。 私、分かりません。知りません。だって、私の方が上だし。 10階まで下りいくと、オフィスの人たちが何だかいっぱい出てきた。 外人さんが多いけど、どんな会社なのかな? なんて考えている余裕なんて無かったですよ、私は。 もう〜〜〜何をって、3月11日の地震の時を思い出してしまったんですね。 あの時の私は、地震の怖い思いをした後で、真っ青になってめちゃくちゃになった部屋から出て、ホテルの非常階段をホテルマンと一緒に駆け降りていましたから!! 何だっていつもこうなんだ?! 私は急いで、他の人たちと一緒に一階まで駆け降りた。 で、結局。警報の誤作動だったんですが、、、本当に生きた心地がしませんでしたよ。 消防車は来るし、ヘリは何機も飛んでるし!!ニュースにしようと思ったらしい。 しかし、なんでいつも火災警報? いつも非常階段? しかもいっつも最上階だしさ!!! 部屋に戻るまでに結局、私は普段使わない足の筋肉を傷めてしまって、普段の運動不足を確信致しました。はい。 住んでいるマンションで、火災警報に合う確率って幾つだろうか? 私はこれで3度目です。 皆様のお気を付け下さいね。 ふう〜〜〜〜〜2012-07-14 15:39:42 『火災警報?!』 昨日のことです。 マンションで一休みしていた私に、いきなり大音量のサイレンが聞こえました! 「火災警報が作動しました。火災警報が作動しました。ただ今確認をしていますので、そのまま暫くお待ちください。」 けたたましい警報音が、天井やマンション中に鳴り響いています。 「ええ〜〜〜!?嘘でしょう?」 マンションにいて、火災警報に合ったのは、これで二度目でした。 最初は、東日本橋に住み始めて半年も経たないとき、いきなり火災警報が鳴って、私と娘は最上階の10階から慌てて非常階段を降りたのです。 結局、誤作動でしたが、あの時のことを一瞬で思い出しました。 また〜〜〜? 嘘でしょ〜〜〜!? 「ただ今、10階で火災を確認致しました。火災が発生しています。火災が発生しています。ビルの中にいる方は、落ち着いて、速やかにビルの外に避難してください!!」 えええ〜〜〜〜〜!!嘘でしょう〜〜〜〜〜!? なんでよ〜〜〜!? またなの〜〜〜〜〜!! 私はあわてて着替えると、何を持って避難をするかを大急ぎで考えた。 火事? 燃えちゃう? どうする?!何を持って出るの? でも、サイレンが頭の上で大音量で鳴っているので、全く考えがまとまらない。 とにかく落ち着け!!10階で火災ってことは、二つ下だ。 大丈夫、最悪の場合でも逃げられる!! で、何を持って逃げるか? あ〜〜〜わかんない!!とりあえず携帯とバックと、、、それから、、スカーフ!! なんでスカーフ? わかんないよね〜〜^^でも、スカーフって思ったんだよ〜〜〜 ということで、大急ぎで部屋を出た私は、バックの中にスカーフを押し込んで、非常階段へ急いだ。 エレベーターは危険だ!と思った。きっと途中で止まっちゃう!! 非常階段を降りていると、一階下の住人が慌てて出てきた。「火事ですか?」と私に聞いてくる。 私、分かりません。知りません。だって、私の方が上だし。 10階まで下りいくと、オフィスの人たちが何だかいっぱい出てきた。 外人さんが多いけど、どんな会社なのかな? なんて考えている余裕なんて無かったですよ、私は。 もう〜〜〜何をって、3月11日の地震の時を思い出してしまったんですね。 あの時の私は、地震の怖い思いをした後で、真っ青になってめちゃくちゃになった部屋から出て、ホテルの非常階段をホテルマンと一緒に駆け降りていましたから!! 何だっていつもこうなんだ?! 私は急いで、他の人たちと一緒に一階まで駆け降りた。 で、結局。警報の誤作動だったんですが、、、本当に生きた心地がしませんでしたよ。 消防車は来るし、ヘリは何機も飛んでるし!!ニュースにしようと思ったらしい。 しかし、なんでいつも火災警報? いつも非常階段? しかもいっつも最上階だしさ!!! 部屋に戻るまでに結局、私は普段使わない足の筋肉を傷めてしまって、普段の運動不足を確信致しました。はい。 住んでいるマンションで、火災警報に合う確率って幾つだろうか? 私はこれで3度目です。 皆様のお気を付け下さいね。 ふう〜〜〜〜〜
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM