『3年前も、、、』

- - - 清流さくらこ
2012-08-31 13:21:39 『3年前も、、、』 この記事もやはり3年前の同じ時期のものですが、どうやら私は、日本列島ヒーリングをやった後で、胃を痛めていたようです。 あの時も辛かったな〜〜 全然食べれなくて、一気に何キロも痩せた時でしたので、覚えています。 そうか〜〜〜ブルームーンの時なんだ〜〜〜知らなかった。 記事は、3年前の3月27日に書いています。 あの時も体調が悪かったんだ、、、私。やっぱりね〜〜〜〜 あの頃の自分と、そして私を愛してくれていたみんなに感謝をこめて。 *** 久しぶりのヒーリング。それは涼音ちゃんへのヒーリングだった。 3月上旬からのエネルギーの混乱と、それに伴う体調不良によって、私は「何もしない日々」を続けていた。 『状況が追いつくまで何もしないで下さい』 と言ったのは、安倍晴明だった。だけど、もういい加減、限界だと思った。 母から電話があり、胃が痛いと訴えてきた。 そして、涼音ちゃんが、胃が痛いと言ったのを聞いて、もう私の我慢も限界だった。 こうして時が過ぎるのを、ただ我慢して待つのは、私の性分には合わないと思った。 それに、今後の展開についても涼音ちゃんと意見が出尽くしている。 私たちは我慢強くないし、我慢したくない性分だった。 「ヒーリングをするから寝て。」 躊躇する涼音ちゃんをベットに寝かせて、ヒーリングをする。 地球のコアから、順次、宇宙の根源までの幾つもの次元の中に、私のコピーがいる。 それは、宇宙の根源よりもさらに上の次元にまで到達していた。 やっとコピーができたようだった。それぞれの次元の存在する私のコピー。 そのコピーたちが、一斉にヒーリングを始める。 涼音ちゃんへのヒーリングは、とんでもなくすごいことになっていた。 宇宙の根源が・根源だった。 変な表現だけど・・・もう表現のしようがない。 宇宙の根源が渦を巻いている。 大宇宙が出来る過程? を見せられているかのようだった。 凄いことになっちゃってるな〜〜このエネルギーが必要なの? 暫くすると、涼音ちゃんは眠ってしまった。私も何だか眠い。ベットの横で眠った。 色んな映像が見えたけど、物凄く不思議な映像に意識を集中した。 水の中に入っているうどんを、かき混ぜている? 右回転? なんでうどん? さっきの宇宙の根源の渦巻きの映像と重なる。 う〜〜ん? どうゆうこと?! 『清流さんのスピードと選択が早すぎて、状況が追いつかない。  更に、既に一度は決めた状況を変えてしまうので、  上の神仏もエネルギーに追いつかない。混乱している。  その混乱したエネルギーを一つづつ解くのは難しい。  絡み合っているものもある。だから全てを一気に取り除く。  普通はしないんだけどね・・・こんなことは・・・』 って、宇宙の根源が言う。 そうなの? じゃあ、なんでするの? 水の中で回転しているうどんは、混乱しているエネルギーを表しているようだった。 それを一つづつ解くのは、たしかに大変だ。 同じ方向に回転させると、なるほど、からまっていたうどんの全てが一定方向に向く。 それをどうするんだ? と、見ていると、今度は綿飴の機械が出てきた。 綿飴の機械は、うどんがふわふわの飴のようになったエネルギーを吸い上げて絡めていく。まるで、割り箸に糸状の飴を絡めるみたいに・・・ 『絡まっているエネルギーを、一気に残らず取るにはこうするのが一番いい。でも、これは普段はしない。今回は特別ね』 って宇宙の根源が言う。 なんで? 『このままでは、本当に二人で辞めてしまいそうだから』 そう言って、ニヤって笑う。やっぱり笑うんだ・・・宇宙の根源・・・ 『エネルギーの混乱と縺れが全て無くなったから・・・  これからは自分の気持ちに正直に行動してね。自分の心に素直にね。  でないと、また絡まってしまう。混乱してしまうからね』 って、言われ、私はやっぱり胃が痛い原因はこれか・・・って思った。 自分の気持ちに正直に。 我慢をしない。 つまりは、そういう環境を作らなければいけないのだ。 私は、今は24時間「清流櫻子」だ。自宅がサロンなので、休みでも息を抜く場所がないのです。 そして、本当の自分になれる場所もない。「清流櫻子」でない、一人の女性の私を見せれる人がいない。 私はいつでも、どんなときも「清流櫻子」を演じていなければならなかった。それが胃の痛みの原因だったのだ。 でもこれは、胃が痛くなって気づいたことだった。 清流櫻子ではなく、素の自分になれる時間を作ること。そして、自分の気持ちに素直になること。 自分を誤魔化してやせ我慢しないこと。それを続けていて起こった、今回の胃の痛み。 これは、私自身の心が訴えている言葉だった。 私は本当はこうしたいの! 本当はこうしたかったの。 本当は・・・これが私の心。本心。 こういう仕事をしている場合、特に自分に対して素直でいることが、大事なんだとわかった。 これは今回、経験して学んだことだった。 答えがわかったけど、でも、どうしたらいいのかわからなかった。解決策がわからない。でも、もう我慢も限界だった。 いつまでも私が黙って耐えていると思うなよ!! この前は神仏に当たったけどさ!! こうなったらヒーリングしてやる!! どうなったって知るもんか!! 清流櫻子をなめんなよ〜〜!! 清流櫻子をなめんなよ〜〜〜〜!! って、中ば「おんどりゃ〜〜!!」ぐらいの勢いで涼音ちゃんにヒーリングをした。 すると、宇宙の根源も「清流櫻子・捨て身のヒーリング」に驚いたようで、『今回は特別ね』ってことで、無数の絡んだエネルギーの混乱を一気に解決してくれた。しかも私と涼音ちゃんと母の分。 もしかしたら、多くのクライアントさんの混乱していたエネルギーまでも、一緒に解消してくれたのかもしれない。エネルギーの綿飴がいっぱい見えたから。 一時間ほど気絶したように眠っていた涼音ちゃんが、起きた。 でも、ベットから起きれない〜〜気持ちいいよ〜〜ん!!5時間ぐらい眠った感じだという。 私もヒーリングが終わったら、無性にお腹がすいた。お腹がすいた感触は、久しぶりだった。 早速、そうめんと野菜炒めを作り、涼音ちゃんと食べる。 お、おいしい〜!! もしかしたら、一ヶ月ぶりに美味しいって感じたかも? 何だかすっきり!!爽やか。 涼音ちゃんも、すっかり胃の痛みが消えたようだ。 ヒーリングって、やっぱり凄い!! 宇宙の根源が凄いのかしら? その後、両手を合わせて感謝しました。 心から感謝です。ありがとうございます。
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM