『お父さん』

- - - 清流さくらこ
2012-09-01 04:37:42 『お父さん』 昨日は、母から不思議な電話をもらった。 まあ、不思議な話の他に、私は母に責められてしまって、体調が一気に悪くなってしまいましたが、私の体調不良の原因の大半は母にあることに、娘に気付かされました。 それでも私は頑張ってやってきましたが、ああ、もう頑張れないや。と思った瞬間でした。 そんな電話の中で、不思議な夢の話をしました。 父が先日、母の枕元に立ったそうです。まるで生きてそこにいるような感じだったそうです。 その時に、自分の臍から沢山の針が出てきて、それに驚いて慌てて起きたのだそうです。 臍を確認して、、、何もない。 で、真っ暗な部屋の隅を見ると、私の父、つまり別れた旦那が立っていたそうです。 びっくりしたそうですが、父はそのままいなくなった、、、という内容のものでした。 この話を聞いて、私は心の中で「ああ、お父さん、亡くなったんだ。」と思いました。 なぜなら、、、昨夜、私は夜中に人の気配を感じて起きたからです。 部屋の中で足音がするのです。とんとん、、、まるで人が部屋の中で歩いているような音です。 変だな? と思ったのですが、、、そのまま寝てしまいました。 でもこの時、私は「お父さん?」って思ったんです。 あれ? お父さんかな? って、、、不思議とそう思ったんですよ。 *** 昨日は孔明さんと会ったので、その時にチャネリングをして聞いてもらった。 自分の中では分かっていたけれど、どうしても確かめたかった。 母の夢のこと。そして、私の部屋に来た誰かのこと。 やはり父だったようです。亡くなったようで、最後のお別れに来たのだそうです。 ずっと私のことを気にしていて、、、 会えなかったことを気にしていて、、、 肉体を失って、こうしてくることができたそうです。 「もう暫くの辛抱だから。全て整うからね。」 そう告げに来たそうです。 母の所に行ったのは、私と母の間の「盾」になってくれるそうです。 母は、私に文句を言うことしか生きがいがないんだそうで、だから私に何かしらの文句を言うことによって、、、私を傷つけるようなことを言うことによって、、、自分の居場所を探していたようです。 でも、「もうそれも終わりだよ。」と、告げにきてくれました。 チャネリングをしながら泣いてしまいました。私は、生前の父を拒んだことがあるからです。 会いたいと言ってきた父に、「私は会いたくない。」と、冷たく言ったことがあるからです。 私も実は、心の中でずっとそのことを気にしていました。やっぱり会いたいって言えばよかったかな?って。 私は父が大好きでした。 だからでしょうか。年老いた父に会うのが怖かったんです。 大好きな父に会って、自分の弱さを露わにしてしまうのが怖かった。 「お父さん」って甘えてしまいそうな自分が、怖かったんです。 私はずっと一人で頑張ってやってきて、誰かに頼るということを知りません。 父とも高校生の時に会ったのが最後で、そのあとは遠くから見ただけで、言葉も交わしませんでした。 でも、私はお父さんが大好きでした。 大きな父。怖かった父。でも、とても頼りになって、、、幼かった私を守ってくれていた父が大好きでした。 だから会うのが余計に怖かった、、、、うん、怖かった。甘えてしまいそうで、、、 チャネリングをしている時、そんな思いが一気に溢れてしまって、、、思わず泣いてしまいました。 亡くなった父は、私の父親であったことを嬉しく思うと言ってくれました。誇りに思うと。その言葉で救われた気持ちがしました。 私は父に、何の親孝行もしてあげてなかったので、とても救われました。 生前は、ずっと私のことを気にしてくれていたんだそうです。 でも、私がもう二度と電話をしてこないで欲しいといったので、どうしても電話ができなかったと、、、 でも「何か困ったことがあったら電話をしてほしい」と、思ってくれていたそうです。 ああ、嬉しいな。 素直に思いました。 私は、母から電話をもらうたびに体調を崩していました。母と何かいさかいがあるたびに、自分の存在を否定してきました。 私は、ずっと母から「お前は馬鹿だ、だめだ!」と言われ続けてきたので、身体が悲鳴を上げていたんだと思います。 今回のことは、神様からのプレゼントだと思っています。 実は今日、急に東京大神宮へ行きました。でも、参拝をして直ぐに帰ってきました。 あまりにも厳しいことを言われたので、、、でもそれは、男のアマテラスだと分かって納得しました。 あいつ、ちょ〜〜厳しいことを言うのよ、誰よりも涙もろいくせに。直ぐ泣くくせに! 私を一番心配して愛しているくせに、、、いつもそう。いつも厳しいの。 でもそれは、父親の愛にも似ている、、、と、何となく思った私でした。
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM