『いっぱいいる』

- - - 清流さくらこ
01/31 THU 『いっぱいいる』 いっぱいいるんだそうだ。 何が?って、思うよね(笑) 私のヒーリングを受けたいと望んでいる人が。 私からヒーリングを習いたいと望んでいる人が。 この時に見えた光景は、白く発光するドアのようなエネルギーが両サイドに並んでいる。 私は、その間をまるでジェットコースターに乗っているかのように進んでいる。 びっしりと並んでいる。 何だろう? と思っていると、それらのエネルギーが私の行く手を塞ぐように、一斉に集まってきた。 まるで何かに群がる群れのようだった。 それらが私のヒーリングを待っている人の群れ。だそうだ。 どんどんどんどんこっちにくる。 ひえ〜〜〜〜〜〜〜〜〜! 本当か〜〜〜〜? まあ、それはこれからやれば分かる。 しかし、私はもうヒーリングを仕事にしていないし、もう一回復活する気はないよ。 今のところは、、、、 と、心の中で呟いた。 すると聞こえてきたのが 『使命』 と言う言葉だった。 使命? 初めて聞いた言葉だ。 『ヒーリングをするのは貴方の使命です そして生まれてきた目的でもあるのです』 本当か〜〜〜? 翌日、日枝神社に行ったので、思い出したように両手を合わせて聞いてみる。 「使命って言われたけどさ〜〜〜本当に? 」 って聞いてみた。 すると、聞こえてきたのは『天命』だった。 ヒーリングをするのは天命だってさ。 再び、本当か〜〜〜〜〜〜〜〜? それも間もなく明らかになるだろうね。
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM