『本日で、、、』

- - - 清流さくらこ
2012-09-24 09:45:55 『本日で、、、』 本日を一つの節目として、近日中にこちらのブログをクローズしたいと思います。 今まで本当にありがとうございました。 セッションの予定が入っているクライアント様、今後とも宜しくお願い致します。 また、ブログのリンクをしてくださっている皆様に、リンクを外して頂けますよう、何卒宜しくお願い致します。 短い間ではございましたが、本当にありがとうございました。

『アチューメントの感想』

- - - 清流さくらこ
2012-09-24 12:54:16 『アチューメントの感想』 先日は、お会いできて本当に嬉しかったです! 帰り道で、しばらくしてから急に感動してしまい、涙がでそうになりました。 私、本当にまた東京に来たんだな〜、また会えたんだな〜と、しみじみしてしまいました。今もまだ感動しています。 おにぎりおいしかったです!!ごちそうさまでした!!神田明神で、あのあといただきました(^^) おにぎりまで持たせていただいて、優しさが嬉しくて感動しました。 その後、いろんな事を感じて、私は本当に恵まれているんだと言う気持ちが日に日に増してきました。 親にも、泊めてくれたいとこにも、全てに感謝だと思いました。 心の中が、嬉しさとありがとうでいっぱいでした。 お話させていただき、親のことを思ったら胸が痛くなったり、切なくなったりしていました。反省して感謝して。。 前よりも、親に対して優しくなれているように思います。 いろんなことも気にならなくなり、怒りがでてもすぐ消えるようになりました。 次の日、江ノ島でプロのダンサーさんのダンスを見る機会があって、感動して涙したり、人間って体ひとつで人を感動させることができるんだ、すごいな〜、人間ってすばらしいと思ったりして、感情が豊かになったのかな、、と思いました。 アチューメントしていただいて、ああ終わったんだな、新しい私になったんだと感じて、今までと何かが違うような、家も親も私も。 一週間で、今まであった体の痛みも日に日に消えてなくなっていきました。 体も柔らかくなっていき、呼吸も深くなって変化しています。 アチューメントの料金をお渡しできて、とっても嬉しかったです。頑張ってよかったな、渡せて嬉しい。。 お金って、ありがとうと感謝のしるしだなって思いました。 こういうお金の使い方を、たくさんしたいなって思いました。 これからどうなるのか、先のことはわかりませんが、あとは今のありのままの自分を受け入れて生きるのみです。 時には怒りをエネルギーにして、仕事がんばります。 東京に行って、いろんな事に気が付いて、お会いできて本当によかったです!! ありがとうございました(^^)!!

『お父さん』

- - - 清流さくらこ
2012-09-01 04:37:42 『お父さん』 昨日は、母から不思議な電話をもらった。 まあ、不思議な話の他に、私は母に責められてしまって、体調が一気に悪くなってしまいましたが、私の体調不良の原因の大半は母にあることに、娘に気付かされました。 それでも私は頑張ってやってきましたが、ああ、もう頑張れないや。と思った瞬間でした。 そんな電話の中で、不思議な夢の話をしました。 父が先日、母の枕元に立ったそうです。まるで生きてそこにいるような感じだったそうです。 その時に、自分の臍から沢山の針が出てきて、それに驚いて慌てて起きたのだそうです。 臍を確認して、、、何もない。 で、真っ暗な部屋の隅を見ると、私の父、つまり別れた旦那が立っていたそうです。 びっくりしたそうですが、父はそのままいなくなった、、、という内容のものでした。 この話を聞いて、私は心の中で「ああ、お父さん、亡くなったんだ。」と思いました。 なぜなら、、、昨夜、私は夜中に人の気配を感じて起きたからです。 部屋の中で足音がするのです。とんとん、、、まるで人が部屋の中で歩いているような音です。 変だな? と思ったのですが、、、そのまま寝てしまいました。 でもこの時、私は「お父さん?」って思ったんです。 あれ? お父さんかな? って、、、不思議とそう思ったんですよ。 *** 昨日は孔明さんと会ったので、その時にチャネリングをして聞いてもらった。 自分の中では分かっていたけれど、どうしても確かめたかった。 母の夢のこと。そして、私の部屋に来た誰かのこと。 やはり父だったようです。亡くなったようで、最後のお別れに来たのだそうです。 ずっと私のことを気にしていて、、、 会えなかったことを気にしていて、、、 肉体を失って、こうしてくることができたそうです。 「もう暫くの辛抱だから。全て整うからね。」 そう告げに来たそうです。 母の所に行ったのは、私と母の間の「盾」になってくれるそうです。 母は、私に文句を言うことしか生きがいがないんだそうで、だから私に何かしらの文句を言うことによって、、、私を傷つけるようなことを言うことによって、、、自分の居場所を探していたようです。 でも、「もうそれも終わりだよ。」と、告げにきてくれました。 チャネリングをしながら泣いてしまいました。私は、生前の父を拒んだことがあるからです。 会いたいと言ってきた父に、「私は会いたくない。」と、冷たく言ったことがあるからです。 私も実は、心の中でずっとそのことを気にしていました。やっぱり会いたいって言えばよかったかな?って。 私は父が大好きでした。 だからでしょうか。年老いた父に会うのが怖かったんです。 大好きな父に会って、自分の弱さを露わにしてしまうのが怖かった。 「お父さん」って甘えてしまいそうな自分が、怖かったんです。 私はずっと一人で頑張ってやってきて、誰かに頼るということを知りません。 父とも高校生の時に会ったのが最後で、そのあとは遠くから見ただけで、言葉も交わしませんでした。 でも、私はお父さんが大好きでした。 大きな父。怖かった父。でも、とても頼りになって、、、幼かった私を守ってくれていた父が大好きでした。 だから会うのが余計に怖かった、、、、うん、怖かった。甘えてしまいそうで、、、 チャネリングをしている時、そんな思いが一気に溢れてしまって、、、思わず泣いてしまいました。 亡くなった父は、私の父親であったことを嬉しく思うと言ってくれました。誇りに思うと。その言葉で救われた気持ちがしました。 私は父に、何の親孝行もしてあげてなかったので、とても救われました。 生前は、ずっと私のことを気にしてくれていたんだそうです。 でも、私がもう二度と電話をしてこないで欲しいといったので、どうしても電話ができなかったと、、、 でも「何か困ったことがあったら電話をしてほしい」と、思ってくれていたそうです。 ああ、嬉しいな。 素直に思いました。 私は、母から電話をもらうたびに体調を崩していました。母と何かいさかいがあるたびに、自分の存在を否定してきました。 私は、ずっと母から「お前は馬鹿だ、だめだ!」と言われ続けてきたので、身体が悲鳴を上げていたんだと思います。 今回のことは、神様からのプレゼントだと思っています。 実は今日、急に東京大神宮へ行きました。でも、参拝をして直ぐに帰ってきました。 あまりにも厳しいことを言われたので、、、でもそれは、男のアマテラスだと分かって納得しました。 あいつ、ちょ〜〜厳しいことを言うのよ、誰よりも涙もろいくせに。直ぐ泣くくせに! 私を一番心配して愛しているくせに、、、いつもそう。いつも厳しいの。 でもそれは、父親の愛にも似ている、、、と、何となく思った私でした。

『感謝しています』

- - - 清流さくらこ
2012-08-31 22:46:57 『感謝しています』 私は感謝しています。きらりんちゃんと桃花ちゃんに。 この二人と出会えなかったら、今の私の決断はありませんでした。 お弟子さんは辞めてしまいますが、いつまでも私の中では心の弟子だと思っています。 傷付かないと決められないことってある。 気付かないことってある。 先に進めないこともある。 私は二人の存在のお蔭で、悩み、決断し、セッションを退き、「地球ヒーリング」や「宇宙ヒーリング」に専念する覚悟ができました。 本当にありがとうございました。二人の優しさは忘れません。 ブルームーンのこの日に、心からありがとうと言いたい。

『青蓮院』

- - - 清流さくらこ
2012-08-31 13:29:40 『青蓮院』 この記事も、3年前の3月です。 この時、私は全部が信じられなくて、、、神仏の全てが信じられなくて、家にあったお札や神棚を全部お焚き上げに出してしまった時です。 生きているのが辛くて辛くて、、、なんでこんなに自分は辛いんだろう?って思っては、一人で泣いていた時です。 今でもそんなときはありますが、でも今は、色んな奇跡を体験して、この世の中には目に見えない存在がいて、その存在に私は助けてもらっているって実感している部分があるので、この時ほど孤独ではありません。 でも、この短い文章から伝わってくる私だけの孤独感は、、、とても切なくなりますね。 でもでも、、、、あれから3年経ちました。3年の間に色んなことがありました。 もう無理だ!!と思ったことも何度もあります。 そんな中でも、こうして今、ブログを書いているということは、既に奇跡なのだと思う。 あの頃の自分に感謝。 今の自分に感謝。 そして、それでもいいと仰ってくれた青いお不動様には、「ありがとうございます」の感謝しかありません! *** 涼音ちゃんが青蓮院に行ったとき、青いお不動さんがおっしゃった。 『清流さんのところに行きたい。連れて行って欲しい』 「でも、今お母さんのところに行っても・・・もしかしたら受け取らないかもしれないよ・・・  直ぐにお炊き上げに出されてしまうかもしれないよ・・・それでもいいの?」 (このころ、私はサロンにある全ての御札やお守りをお炊き上げに出す予定でおりました。そしてそうしました) 「それでもいい・・・」 と、青いお不動様が仰る。 涼音ちゃんは、それでもいいなら・・・と、お守りを購入した。 涼音ちゃんが、京都・奈良・大阪で、私の為に購入してきたお守りや御札はそれだけだった。 『それでもいい・・・』 と、仰った青いお不動様の言葉と気持ちが、今の清流には在り難く、そしてとても愛おしく思えるのでした。

『内観と神様』

- - - 清流さくらこ
2012-08-31 13:26:11 『内観と神様』 3年前の不思議な記事(笑) この時も大変そうだったな〜〜書いたのは26日です。 私、この時もの凄く孤独だったんだよな〜〜〜思い出した。 今夜のブルームーンを前にして思い出したのも、きっと何かのご縁。 思い返せば、私は本当にいいご縁ばかりを頂きました。 いいクライアント様に恵まれて、幸せでした。 本当にありがとうございます m(__)m *** 真っ暗な世界だった。 どこかわからない。 宇宙の根源の中ではない。 永遠と広がる漆黒の、何も無い世界。 喜びも恐怖も悲しみも、一切何もない世界。 何も存在しない世界 そこに私は一人だった。 私? いや、弥勒菩薩の姿だった。 なぜ弥勒菩薩なのか? わからない。 でも、弥勒菩薩が一人でいる。 あのポーズで一人でいる。 これは私なのか、それとも別なのかわからない。 でも、私の意識と重なる。 何もない世界に、弥勒はいる。 永遠のときを一人でいる。 存在している。 すると、ヒーリングをしている涼音ちゃんが言った。 「光が見えるよね? 洞窟の真っ暗な中で、蝋燭みたいな光がさ、ずら〜って周りを囲んでいて、その中心にお母さんがいるの。」 光? 私には光は見えなかった。 見えるのは、無限に続く暗闇の世界だけだった。 ここは何も存在しない世界だと思った。 でも、無の世界とも違う。 弥勒菩薩が一人でそこにいる。 涼しい顔をしている。 一人なのに、孤独感も、寂しさも、恐怖も、何も感じていなかった。 私は、ヒーリングを受ける前はとても孤独だった。 寂しさに覆われていた。 ヒーリングを始める前は、 あんなにも孤独だったのに、 心に穴が開いたように寒々しかったのに、 ヒーリングが始まって内観すると、今はそれすらも感じない。 ここは、弥勒菩薩が修行をしているといわれている世界なのか? 私の心の中なのか? 夢幻の世界なのか? それとも・・・? 暫くすると、一人の神がやって来た。 不動明王だった。 なぜ不動明王なのか、わからない。 でも、弥勒の傍に近づき、そして何か言った。 不動明王の後ろから、多くの神仏がやってきた。 まるで、星のようにおびただしい数だった。 でも神仏は、不動明王のように弥勒の傍に近づかない。 遠くから見ているだけだった。 何かを恐れているかのように、近づかない。 何を畏れているのか? まるで、漆黒の世界の畏怖の王を見つめるかのようだった。 畏敬のエネルギー。 すると突然、弥勒の姿が巨大化した。 漆黒の闇の世界を覆うほど、その姿は巨大化した。 巨大化した弥勒の姿は、弥勒ではなかった。 まるで「阿吽」のような姿になっていた。 男神そのものになっていた。 心が荒ぶると巨大化して、阿吽のように男性的な能力が大きくなるようだった。 神仏は、巨大化したときの弥勒を恐れているようだった。 巨大化した弥勒から見ると、神仏の姿は小さすぎて見えなかった。 でも普段は、弥勒の姿である。 弥勒は静寂と無感。そして空。 弥勒のときは中世的で、いや、すこし女性的だった。 その女性的になった弥勒に、不動明王が近づいた。 安全(?)だとわかると、あっという間に全ての神仏が弥勒の周りを取り囲んだ。 すると漆黒の闇の世界に光がともった。 ああ、これか。 涼音ちゃんが言っていた蝋燭の光って、神仏のことだったんだ。 弥勒は神仏に囲まれながら、ただ微笑んでいた。 すると突然、場面が変わった。 サロンのベットでヒーリングを受けている私の目の前に、突然巨大な像が現れた。 目を瞑っていてもはっきりとわかる黄金の飾りできらびやかに飾られた像が、私の目の前で止まった。 すごく派手な像。 黄金いっぱい。 誰かが乗っている。 以前見た仏陀? とは違う。 青い肌をしている。 黄金色の装飾品。 金色に光輝くマント(肩布?)を広げているけど、顔が見えない。 波紋で広がっていって、見えない。 見えても、きっと誰かわからない。 でも、インドの神様のように見えた。 涼音ちゃんも同じ映像を見ていたのか、インドの神様の名前を言った。 「・・・・・・・・・・」 この後は、わからない。 続くのか、これで終わりなのか、私にもわからない。

『3年前も、、、』

- - - 清流さくらこ
2012-08-31 13:21:39 『3年前も、、、』 この記事もやはり3年前の同じ時期のものですが、どうやら私は、日本列島ヒーリングをやった後で、胃を痛めていたようです。 あの時も辛かったな〜〜 全然食べれなくて、一気に何キロも痩せた時でしたので、覚えています。 そうか〜〜〜ブルームーンの時なんだ〜〜〜知らなかった。 記事は、3年前の3月27日に書いています。 あの時も体調が悪かったんだ、、、私。やっぱりね〜〜〜〜 あの頃の自分と、そして私を愛してくれていたみんなに感謝をこめて。 *** 久しぶりのヒーリング。それは涼音ちゃんへのヒーリングだった。 3月上旬からのエネルギーの混乱と、それに伴う体調不良によって、私は「何もしない日々」を続けていた。 『状況が追いつくまで何もしないで下さい』 と言ったのは、安倍晴明だった。だけど、もういい加減、限界だと思った。 母から電話があり、胃が痛いと訴えてきた。 そして、涼音ちゃんが、胃が痛いと言ったのを聞いて、もう私の我慢も限界だった。 こうして時が過ぎるのを、ただ我慢して待つのは、私の性分には合わないと思った。 それに、今後の展開についても涼音ちゃんと意見が出尽くしている。 私たちは我慢強くないし、我慢したくない性分だった。 「ヒーリングをするから寝て。」 躊躇する涼音ちゃんをベットに寝かせて、ヒーリングをする。 地球のコアから、順次、宇宙の根源までの幾つもの次元の中に、私のコピーがいる。 それは、宇宙の根源よりもさらに上の次元にまで到達していた。 やっとコピーができたようだった。それぞれの次元の存在する私のコピー。 そのコピーたちが、一斉にヒーリングを始める。 涼音ちゃんへのヒーリングは、とんでもなくすごいことになっていた。 宇宙の根源が・根源だった。 変な表現だけど・・・もう表現のしようがない。 宇宙の根源が渦を巻いている。 大宇宙が出来る過程? を見せられているかのようだった。 凄いことになっちゃってるな〜〜このエネルギーが必要なの? 暫くすると、涼音ちゃんは眠ってしまった。私も何だか眠い。ベットの横で眠った。 色んな映像が見えたけど、物凄く不思議な映像に意識を集中した。 水の中に入っているうどんを、かき混ぜている? 右回転? なんでうどん? さっきの宇宙の根源の渦巻きの映像と重なる。 う〜〜ん? どうゆうこと?! 『清流さんのスピードと選択が早すぎて、状況が追いつかない。  更に、既に一度は決めた状況を変えてしまうので、  上の神仏もエネルギーに追いつかない。混乱している。  その混乱したエネルギーを一つづつ解くのは難しい。  絡み合っているものもある。だから全てを一気に取り除く。  普通はしないんだけどね・・・こんなことは・・・』 って、宇宙の根源が言う。 そうなの? じゃあ、なんでするの? 水の中で回転しているうどんは、混乱しているエネルギーを表しているようだった。 それを一つづつ解くのは、たしかに大変だ。 同じ方向に回転させると、なるほど、からまっていたうどんの全てが一定方向に向く。 それをどうするんだ? と、見ていると、今度は綿飴の機械が出てきた。 綿飴の機械は、うどんがふわふわの飴のようになったエネルギーを吸い上げて絡めていく。まるで、割り箸に糸状の飴を絡めるみたいに・・・ 『絡まっているエネルギーを、一気に残らず取るにはこうするのが一番いい。でも、これは普段はしない。今回は特別ね』 って宇宙の根源が言う。 なんで? 『このままでは、本当に二人で辞めてしまいそうだから』 そう言って、ニヤって笑う。やっぱり笑うんだ・・・宇宙の根源・・・ 『エネルギーの混乱と縺れが全て無くなったから・・・  これからは自分の気持ちに正直に行動してね。自分の心に素直にね。  でないと、また絡まってしまう。混乱してしまうからね』 って、言われ、私はやっぱり胃が痛い原因はこれか・・・って思った。 自分の気持ちに正直に。 我慢をしない。 つまりは、そういう環境を作らなければいけないのだ。 私は、今は24時間「清流櫻子」だ。自宅がサロンなので、休みでも息を抜く場所がないのです。 そして、本当の自分になれる場所もない。「清流櫻子」でない、一人の女性の私を見せれる人がいない。 私はいつでも、どんなときも「清流櫻子」を演じていなければならなかった。それが胃の痛みの原因だったのだ。 でもこれは、胃が痛くなって気づいたことだった。 清流櫻子ではなく、素の自分になれる時間を作ること。そして、自分の気持ちに素直になること。 自分を誤魔化してやせ我慢しないこと。それを続けていて起こった、今回の胃の痛み。 これは、私自身の心が訴えている言葉だった。 私は本当はこうしたいの! 本当はこうしたかったの。 本当は・・・これが私の心。本心。 こういう仕事をしている場合、特に自分に対して素直でいることが、大事なんだとわかった。 これは今回、経験して学んだことだった。 答えがわかったけど、でも、どうしたらいいのかわからなかった。解決策がわからない。でも、もう我慢も限界だった。 いつまでも私が黙って耐えていると思うなよ!! この前は神仏に当たったけどさ!! こうなったらヒーリングしてやる!! どうなったって知るもんか!! 清流櫻子をなめんなよ〜〜!! 清流櫻子をなめんなよ〜〜〜〜!! って、中ば「おんどりゃ〜〜!!」ぐらいの勢いで涼音ちゃんにヒーリングをした。 すると、宇宙の根源も「清流櫻子・捨て身のヒーリング」に驚いたようで、『今回は特別ね』ってことで、無数の絡んだエネルギーの混乱を一気に解決してくれた。しかも私と涼音ちゃんと母の分。 もしかしたら、多くのクライアントさんの混乱していたエネルギーまでも、一緒に解消してくれたのかもしれない。エネルギーの綿飴がいっぱい見えたから。 一時間ほど気絶したように眠っていた涼音ちゃんが、起きた。 でも、ベットから起きれない〜〜気持ちいいよ〜〜ん!!5時間ぐらい眠った感じだという。 私もヒーリングが終わったら、無性にお腹がすいた。お腹がすいた感触は、久しぶりだった。 早速、そうめんと野菜炒めを作り、涼音ちゃんと食べる。 お、おいしい〜!! もしかしたら、一ヶ月ぶりに美味しいって感じたかも? 何だかすっきり!!爽やか。 涼音ちゃんも、すっかり胃の痛みが消えたようだ。 ヒーリングって、やっぱり凄い!! 宇宙の根源が凄いのかしら? その後、両手を合わせて感謝しました。 心から感謝です。ありがとうございます。

『ブルームーン』

- - - 清流さくらこ
2012-08-31 13:07:37 『ブルームーン』 今夜は、3年に一度訪れる満月「ブルームーン」だそうです。 噂によると、ブルームーンを見ると幸せになれるのだとか (^○^)是非、見たいですね。 3年前に私は何をしていたんだろうか? と気になって、過去のブログ記事を探しました。 3年前のブルームーンは3月30日だったようですが、その日の記事は見つからず、でも、29日に書いた記事がありましたのでアップしますね。 何だかとても興味深い内容になっています。 過去の記事には、意外にもヒントが隠されているようです。 *** 新しい展開が動き始めているのを感じます。 それは、幾万年も前から万全に準備・用意されていて、そこにいたるまでの計画には一寸の狂いもないのです。 私が「清流櫻子」としてここに存在するように、何一つ欠けることなく準備は予定通りに進んでいる。 必要な時間、人、経験、そして状況と、それに必要なエネルギーが用意され、ピラミッドの頂点に最後の石を置くその瞬間を待っている。 それが何なのか、まだわからない。大凡の検討はつく。でも、まだ未定だし、確認することもできない。 自分の未来を予知することが難しいように、今はまだ、点と点を結び合わせている段階なので、何もいえない。 でも最近は、ああ、あれはこういう意味だったのか。と、わかるまでの時間がとても短くなっている。 点と点を結ぶまでの時間が短い。以前は、3ヶ月以上は掛かっていたのに、最近は本当に短い。一週間だったり、1日だったりする場合もある。 これは、私の進むスピードが早くて短いと感じるのか、それとも私の周りだけ時間の流れが異なっていて、短いと感じるのかは定かではないけれど、でも、一つの目標に向かって、今は全ての存在が動いているのがわかる。 必要な人には、それに必要なエネルギーが与えられる。そして、それに伴って経験をする。 それは人によって様々で、そして、時として突き放されたような感覚になり、孤独を感じる。 昨日、日枝神社へ向かうタクシーの中で、偶然こんなラジオを聴いた。 「人生は平等ではない。常に不平等だ。  ポーカーゲームのカードを配られたら、その手持ちのカードで勝負するしかない。  強いカードばかりを配られる人もいる。  弱いカードばかりの人もいる。  でも、それでもそのカードで勝負していきていくしかないのだ。  弱いカードの人は、弱いカードなりの勝ち方がある。  人と比べるな、他人と比べるな。同じ人生などないのだから。」 正確には憶えていないけど・・・他にも心に残ることを言っていた。 タクシーの中でその言葉を聞きながら、「そうか、人生って不平等なんだ!」と、改めて思った。 最初からそう決まっていれば、何で私だけ?って、腹を立てることもない。 配られたカードというのは、自分の生まれた状況だと思う。 生まれながらに金持ちの人もいる。 全てに恵まれている人もいる。 逆に、物凄く恵まれていない、逆境の中で生まれる人もいる。 でも、その中でどう生きて、どう死んでいくかは、その人次第。 恵まれている人を羨ましがっても仕方がない。 自分の手持ちのカードに文句を言い続けて死んでいくのか。 それとも、そのカードを受け入れて、その状況の中で幸せを見つけて生きていくのか。 それは自分次第。それが人生の選択なのかもしれません。 なぜこんな話をしたかといいますと、人生の選択をする場合で一番大事なことは、私は「自分の心に正直になる」ことだとわかったからです。 理由はいらない。そこにいたるまでに理由はいらないのです。 選択をするときに、理由はいらないのです。 自分の心の声に耳を傾けてください。 自分は何を欲しているのか? 何がしたいのか? 何をしたら心が喜ぶんだろうか? 身体が喜ぶんだろうか? 素直に、純粋に、率直に、心に聞いてください。 自分の心・自分自身が満足することって、何だろう? 今日は、そのことをちょっとだけ考えてみてくださいね。

『私の人生』

- - - 清流さくらこ
2012-08-29 22:31:07 『私の人生』 私は、誰にも書けない人生のストーリーを書いている。 誰にも辿れない人生を歩んでいる。 それが、緩やかか険しいかなんて関係ない。 もっと楽な方法もあっただろう。 もっと利発になれたかもしれない。 もっといい子でいられたかもしれない。 もっと誤魔化していられたかもしれない。 でも、これが私だ。仕方ない。 生き方が下手で、 バカ正直で、 落ち着いて物事を考えることが不得意で、 冷静沈着なんてどこ吹く風で、 平穏を何よりも嫌ってきた。 そして人が嫌いだった。 それが私の人生だった。 でも、これからはちょっと違った人生を歩もうと思う。 今まで通った道とは違うストーリーの人生を。

『地球ヒーリングと宇宙ヒーリング』

- - - 清流さくらこ
2012-08-29 19:25:07 『地球ヒーリングと宇宙ヒーリング』 どうやらタイムアップのようです。 「地球ヒーリング」と「宇宙ヒーリング」をやるまでは、今予約を頂いているセッション以外の予約が入らなくなっています。 その後、セッションの予約を何人かの方から頂いたのですが、どうしても私の中のスイッチがONになりません。 (「地球ヒーリング」と「宇宙ヒーリング」をやった後はどうなるか分かりませんが、今のところですが予約が入りません) 精神も、魂も、何もかも「地球ヒーリング」や「宇宙ヒーリング」にシフトしているようです。 カッコつけて言いますと、私の道が運命を辿っているような感じです。 大変申し訳ありません。今、予約が確定している方だけ、セッションが可能となります。 10月後半頃に、もしかしたら何人か受付可能になるかもしれませんが、その時になって、体調を見ながら判断させて下さい m(__)m 我儘ばかりで恐縮ですが、何卒宜しくご理解下さいませ。
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM